イチから始めるコツコツ副収入

子忙しいサラーリマンだって副業したい

Ankerにも負けてないぞ。コスパ最強大容量モバイルバッテリー『poweradd pilot x7』

f:id:tax2005700:20170618153736j:plain

こんばんは。ヨシヒコです。

ちょっと前までと違って最近では大容量バッテリーが安価に買えるのが普通になって来ましたね。新しいモバイルバッテリーを探していたのですが、MONOQLOが制作している「アマゾン BEST100」にて、当商品が紹介されていました。
モバイルバッテリーランキングに常に上位にいる、電子機器の周辺機器を取り扱うメーカー「Anker」が人気ありますが、それに勝るとも劣らないのがこの製品です。


詳細スペック(Amazonサイトより

容量 20,000mAh
入力 5V/2A
出力 5V/1Aと5V/2.1Aの2ポート
高さ×幅×厚さ 約155×80×23(mm)
重さ 約440g
カラー ブラック・ブルー・ホワイト
20000mAhの超大容量により、iPhone7に7回の充電、Samsung S6 に5回以上の充電、iPad mini 1に3回くらい充電できます

評価

本紙では、他社38製品との比較テストにて、第1位として評価されています。
確認ポイントは
・実質量率
 容量の記載があるかと思いますが、それをフルに活用出来るかと言えばそうじゃないんですよね。例えば、5000mAhのものがあるとするならば、実容量は3000mAhちょい位。実際に充電に使える容量ってのは製品によっては異なります。メーカーが公表している容量(スペック容量)に対する実容量の割合を実容量率として算出

・1円あたり容量
 文字通り、1円あたりの容量がどれだけあるかです。もちろん性能によっては少々割高なのはありますが、純粋に実容量に対する算出値です

・1gあたり容量
 こちらも同様、1gあたりの容量となります。やたら重いのに中身がスッカスカだったら意味ないですからね

上記内容を総合的に判断して1位となっています

本紙にて上位3位に位置付けている商品と比較してみるとこんな感じ

順位 製品名 スペック容量
mAh
価格
実重量
g
実容量
mAh
実容量率
%
1円あたり
容量mAh
1gあたり
容量mAh
1位 Poweradd Pliot X7 20000 2299 399 15002 75.01 6.53 37.60
2位 Kinps モバイルバッテリー 210g 10000 1199 235 6900 69.00 5.75 29.36
3位 RAVPower 26800mAh 26800 3480 455 16090 60.04 4.62 35.36

平均60%と言われる実容量が70%超ですね
早速購入です。

本体の外装

本体と充電用Micro-USBケーブル、説明書、保証書(サポートの案内)のセットです
f:id:tax2005700:20170618153802j:plain

7インチのタブレットと比較すると中々の大きさですね。
f:id:tax2005700:20170618153820j:plain
440gもあってかちょっとずっしり感じます

右の稲妻マークが1つのほうが5V/1Aで主にスマホ向け、2つは5V/2.1Aとなりタブレット向けです
f:id:tax2005700:20170618153915j:plain

LEDライト内蔵です。果たして使い道は・・
f:id:tax2005700:20170618153936j:plain

多少重いですが、この価格でこの性能だったらコストパフォーマンス良しとみていいでしょう。

他関連商品

なんだかんだで安定のAnkerです
・「Anker PowerCore Speed 10000 QC」急速充電対応

5000mAhなのに1000円で買える時代が来るとは
・OKITI モバイルバッテリー 5000mAh


おしまい。
訪問頂きありがとうございました。

当ブログはランキングサイトへ参加しています。
クリックしてくれると(私が)たいそう喜びます
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


エンターテインメントランキング