読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イチから始めるコツコツ副業

子忙しいサラーリマンだって副業したい

SPONSORED LINK

ネタバレ記事は誰得ですか

f:id:tax2005700:20170511011317j:plain

こんばんわ。ヨシヒコです。

ネットニュースでこんな記事を見かけました。
「リバース」ネタバレ悲鳴続出

誘惑に負けてネットを見てしまった、たまたまツイート見てしまった、家族からばらされた等々。


私は辛うじて?原作を読んでるので、放送前より犯人を知ってましたが、充分楽しめる作品だと思います。出演者のみなさんの演技が上手いので毎週楽しみにしてますよ。んでもってドラマ版では結末が違うみたいな事も言ってたし。

原作を読んでる限りでは、結末、犯人は重要っちゃ重要だけどそれだけではない気がします。主人公の葛藤部分や、結末に至るまでの過程まで全部含めて本作の魅力だと感じます。

確か『名探偵コナン』でも似たようなこと有りましたよね。犯人の名前をTwitterのアカウント名にして、「見るの楽しみ~」みたいなツイートしている人に対し、積極的に絡み意図的にバラしてしまう手口だという、通称「ネタバレ魔」。よく考えたもんだ。被害者からは見る気失せたなどツイート続出する次第。ある種営業妨害ですよねこれ。

対策としては、鑑賞前にツイートを控えるとか非公開アカウントにしておくんだそうで。こういうミステリー物ほど気がそがれるものはない。。

ドラマ、映画しかり漫画のタイトルを検索するとよくネタバレありという文字を見かけます。こういう方々はどういうつもりで書いてるのでしょうか。人より優位に立ちたいのだろうか。教えてくれてありがとう言っている人がいるとでも思っているのだろうか。私から見たら頭のおかしい人としか思えない。

あと作品なんでもいいけど、公開前とか公開直後にすぐ書いちゃうヤツ、感想ついでにネタバレしちゃうヤツ。うっかりもいい所。
怒りと言うか、むしろこういう事でしか注目を集められないのかと悲しくなってしまいます。

私自身もネタバレ記事を見てしまって後悔してしまった記憶があります。くそっとても見たくなるようなタイトル付けやがって笑

こんなこと随分前からだし、イタチごっこだけど、一番の対策は誘惑に負けない事でしょうか。