こつこつ、ゆっくりと。

子忙しいサラーリマンだって副業したい

小栗旬主演『CRISIS』

こんばんわ。
ヨシヒコ(仮)です。

フジテレビ系の火21時枠のドラマ『CRISIS』が放送スタートしました。


ここ最近のフジには珍しく?面白いドラマです。
なんて言ったって脚本は『SP』などの金城一紀さんですからね。


初回平均視聴率は、関東地区で13.9%、関西地区でも18.4%だそうで、なかなかの滑り出しではないでしょうか。

小栗旬さんの刑事役はドラマでは久々だと思うのですが、『ミュージアム』を見てのオファーでしょうか。それともテレ朝『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』でも金城さんとタッグを組んでるので、その繋がりですかね。

本作で地上波初共演となる西島秀俊さん。無骨な感じでこちらはなんとなく『MOZU』を思い起こさせます。初回冒頭からアクションシーンがあり、どことなく『SP』の雰囲気も感じます。この二人がやたら強いです。そしてタフです。マンションの2、3階から平気でジャンプするし。

今回の主人公は、五感の能力が発達しているとか死者と接触出来るなどのは特殊能力はありません。その変わりナンパ成功率は100%です。バーで彼氏を待つ女性を持ち帰ってしまうのですから。ある意味これも特殊能力なのでは。突然小栗旬が現れたらついていっちゃうのでしょうか、ついて行くんでしょうね。。

各分野でのスペシャリストが集まる特殊部隊のメンバーが凄い。元ハッカー役の新木優子さん、元爆弾処理班の野間口徹さん、メンバーを取りまとめる班長に田中哲司さんと演技派ぞろいです。他、まだ何役かは分かりませんが石田ゆり子さんも出ます。はぁいつみても綺麗・・です

事件を裏で操る謎の組織「平成維新軍」とは。。