読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イチから始めるコツコツ副業

子忙しいサラーリマンだって副業したい

湊かなえ『リバース』を読んだよ

こんばんわ。
ヨシヒコ(仮)です。

TBS金曜ドラマ湊かなえさんの『リバース』が4/14(金)放送スタートします。
それに先立って原作(文庫本)を読みました。どうやら売れ行きが好調の様です。

TBSさんの金10枠はこれまで、湊かなえさん作品で『夜行観覧車』(2013年)、『Nのために』(2014年)がありましたが、その制作チームが手掛けるとのことで、これはもう期待しかありません。


あらすじ

原作「リバース」より引用

”深瀬和久は平凡なサラリーマン。自宅の近所にある<クローバー・コーヒー>に通うことが唯一の楽しみだ。そんな穏やかな生活が、越智美穂子との出会いにより華やぎ始める。ある日、彼女のもとへ『深瀬和久は人殺しだ』と書かれた告発文が届く。深瀬は懊悩する。遂にあのことを打ち明ける時がきたのかと。”


メインキャスト

深瀬和久(ふかせ かずひさ)-藤原竜也
本作の主人公。近所のコーヒー店に通うごく普通のサラリーマン

広沢由樹(ひろさわ よしき)-小池徹平
深瀬のゼミ仲間で唯一の親友。3年前の旅行中に事故死

谷原康生(たにはら やすお)-市原隼人
深瀬のゼミ仲間。リーダー的存在。

村井隆明(むらい たかあき)-三浦貴大
深瀬のゼミ仲間。県議会議員である父の秘書となる

浅見康介(あさみ こうすけ)-玉森裕太(Kis-My-Ft2)
深瀬のゼミ仲間。夢だった高校の教師になる

越智美穂子(おち みほこ)-戸田恵梨香
深瀬の恋人。深瀬が通うコーヒー店の近所にあるパン屋に勤めている

原作とドラマ版の相違点
・ドラマ版では10年前の出来事になる
・原作では広沢は180cmを超える大柄な男
・ドラマ版では村井に妹がいて、谷原の妻となっている

ドラマ版のオリジナルキャラも登場しますが、武田鉄矢さん演じる、元刑事のフリージャーナリスト。事件の真相に迫る役柄ですが、こういう役を見るとなぜだかドラマ版『白夜行』を思い出します。またクセのある役なんでしょうね。。あと藤原竜也さんの恋人役に戸田恵梨香さんとは。デスノートコンビですね。



独身に戻ってからはよく本を買って読むようになりました。マンガやら小説やら。恐らく今までの反動でしょうか。本棚に入りきらず狭い部屋がどんどん浸食されています。。。最近になって、湊かなえさん作品をよく読むようになりました。『告白』しかり『Nのために』等々・・。湊かなえさん初心者としては、読みやすくて面白いが印象です。

私は結末を知っていますが、どのように映像化されるのか楽しみです。最後の2ページに驚きのオチがあります。思わず鳥肌が立ってしまいました。また本作の物語には欠かせない重要人物がいるのですが、ドラマ版には出てくるのでしょうか。

すべては10年前に起きた事件、親友の死をきっかけに物語は展開していきます。事件の真相は?深瀬が10年間秘密にしてきた事とは?あたなは友人の事を本当に理解していますか?

はいこれ買ってきました。今日のお夜食に食べます。
f:id:tax2005700:20170414223519j:plain