イチから始めるコツコツ副収入

子忙しいサラーリマンだって副業したい

もっと自分の将棋を、自分を大切にしてくれ

こんばんわ。

ヨシヒコ(仮)です。

 

3月のライオン』第2巻より。

 

主人公:桐山零のライバル、二階堂が

桐山に対する熱い思いが炸裂したセリフです。

色々ある中でもお気に入りです

 

アニメの方は、

3月18日(土)で最終回を迎えてましたね。

 

もとより羽海野チカ先生の作品は、

本作と『ハチミツとクローバー

いわゆるハチクロしか知りません。

ハチクロは唯一読んだことのある少女マンガです。

だいぶ昔の話ね。

 

んで面白いと思ったので、

羽海野先生の次回作ってだけで

3月のライオンの単行本を購入。

恐らく作風が好きなんだと思います。

 

今回は現在公開中の映画ではなく、原作の方。

映画館でおっさん1人で、

3月のライオンはかなりキツイ笑

これは例のごとく、レンタルでしょう。

 

キャストについて。

今このタイミングで書くと、

後乗り感があるけど仕方ない。

ブログ始めたの最近だし。

原作はずっと前から読んでたし・・笑

 

少しだけ言わせてもらうなら

単行本の表紙を初めて見たとき、

神木隆之介さんのイメージが

すぐ浮かびました。

 

島田八段は佐々木蔵之介さん、

これはそのまんまですね。

この二人以外はあり得ないと思います。

 

マンガの実写化ってのはイメージが

崩れる故に、非難がつきものですが

本作に関しては、そういう声は少ないのではないでしょうか。多分。

それだけドンピシャのキャステングだったと思います。

 

香子役の有村架純さんだけちょっと・・

って、感じでしょうか。

あかり役はてっきり綾瀬はるかさんだと思ってたけど、

倉科カナさんでしたね。

年齢的に・・かな。

 

満を持しての二階堂役には染谷将太さん。正直驚きました。

初め、予告映像が解禁になった時、

ちらっと映ってるましたが誰だか分かりませんでした。

それだけ丁度いいぽっちゃり若手俳優がいなかったんだと思います。

かなり重要な役ですからね。。

濱田岳さんがちょっと浮かびましたけど、これも年齢的にキツイか。

土橋九段の声も挙がってました。確かにこっちの方がしっくりくる。

本編では出てくるのでしょうか。

 

あとは桐山の担任の先生役、高橋一生さん。

ビジュアル見ましたけど、だいぶ寄せてますね

雰囲気が合ってるのではないでしょうか。

 

他挙げていくと、キリはあるけど

長くなってしまうので省略。

 

 まずこの作品に出てくるキャラは

無駄なキャラが一切いないこと。

全てにおいてキャラがたってます。

1人づつ記事書けます。恐らく。多分。 

 

と言いつつも原作の方が1つも書けていない・・

それはおいおいやっていければと。