イチから始めるコツコツ副収入

子忙しいサラーリマンだって副業したい

真紀は警察に行った。それから1年後

こんにちは。

ヨシヒコ(仮)です。

 

『カルテット』最終話の予告はこれだけでした。

まさかのドラクエ風予告だとは。

 

9話での最後?の団らんシーンでも登場した

真紀さん(松たか子)とすずめちゃん(満島ひかり)が遊んでいたドミノ

ドラマではすずめちゃんがその様子をスマホで撮影してましたが、

いろいろ反響があったみたいで、公式さんがツイッター上で公開してます。

 

本編には映ってなかったですけど、

見事ゴール後の興奮した様子もこれには少し映ってます。

てかホントに撮ってたんですね。

二人が遊んでたドミノ、「スティックドミノ」という名前らしいです。

やりたいって人が続出したのではないでしょうか。

 

残すところあと1話。

 

一番ネットがざわついていたのが、

真紀さんのお母さんが亡くなった事故について

家森氏(高橋一生)が加害者もしくは関係者説。

検索で「カルテット 家森」と打つと、続くワードで加害者と出てきました。

 

真紀さんが出て行ってしまった後、

すずめちゃん、別府君(松田龍平)のそれぞれが想う中、

真紀さんに一番想い入れが無いって思ってた(と勝手に解釈)

家森氏が涙を流していた事により視聴者さんの深読みが。

 

当時中学生だった加害者と生まれてくる弟、小学生だった真紀さん

年齢的にどうなんだろうだとか、それはあまりにも切なすぎるという意見も。

他、刑事さん(大倉孝二)だったりしてとか。

 

あと謎といえば、

4人が出会ったカラオケボックスに

家森氏が潜んでいた事について。

真紀さんにゆすりをかけるため?

 

戸籍を買った真紀さんが家を出て行ったタイミングで

お義父さんが亡くなったことについて。

 

まだ解明されていない謎がまだあるかと思います。

解明されないまま終わる可能性もあります

”大人は秘密を守る” なので笑