イチから始めるコツコツ副収入

子忙しいサラーリマンだって副業したい

意識してやれば取れますよカンヌ。「本気 出せば」

こんにちは。

ヨシヒコ(仮)です。

 

深夜ドラマの帝王もとい、山田孝之さんが現在放送中のドキュメンタリー風ドラマ

『山田孝之のカンヌ映画祭』の第1話で放ったセリフです。

1話のラスト、芦田愛菜さんが出てきた時は期待しかありませんでした。

長澤まさみさんのナレーションも心地よい。

 

始めは和やかムードだったのに、話が進むにつれて段々と何コレな展開に。

その時にはまさかこんな事になるとは。

え?カンヌ行くよね?行くよね?あっ行かないねコレ。

 

山下&松江監督✖山田孝之という事で、前作の北区赤羽と同様、

独特な世界観。いやちょっと違う。今作は山田氏の狂気な部分が出てる。

だけど視聴者を置いてけぼりにする感じはいつも通り。

山田氏の演技なのか本気なのか分からなくなる。

山田氏の熱が帯びてるくと共に困惑し始める制作スタッフ。

そして山下監督が段々かわいそうに見えてくる 笑

 

ムラジュンに首つり役をお願いした挙句、歌唱力の問題でクビにする山田氏。

長澤まさみに全裸になってもらおうと説得するが、辞退される山田氏&山下監督。

映画の作り方を批判され、猛ダッシュで帰ってしまった山下監督。

突然爆発するさちこ(オブジェ)。恐らく狂い死にしたのでしょう笑

ついには芦田プロに見限られる山田氏。

 

みんなバラバラになってしまった。

なんやかんやで次週で最終話。

果たしてどういう形で結末を迎えるのか。