読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イチから始めるコツコツ副業

子忙しいサラーリマンだって副業したい

SPONSORED LINK

『へぇ』からは何も生まれませんよ。『へぇ』を生まないで

こんばんわ。

ヨシヒコ(仮)です。

 

TBS 火曜10時ドラマ「カルテット」のワンシーンでの家森(高橋一生)さんのセリフです。確かに人の夢に対してはへぇしか言えないですもんね。

 

「カルテット」はオンタイム視聴してますし、録画したやつを後日もう一回見るくらいはまってます。脚本 坂元裕二さんの完全オリジナル作品。もうこの時点で面白そうだから見てみようから入りました。

 

そして、主要キャストの演技派俳優4名からなるセリフの掛け合いが絶妙。まさに四重奏。時おりアドリブのように見えてるけど、実際は台本通りらしいです。この部分は「最高の離婚」でもテンポの良さが際立ってました。

別府(松田龍平)君はみんなのお父さん的な存在、そして時折熱くなる

 

巻(松たか子)さんは謎すぎる女。たまに黒い巻さんが顔を覗かせる

 

すずめ(満島ひかり)さんはとにかくかわいい。そして生き方が切なすぎる

 

家森さんはヘリクツで自由人。息子との別れのシーンでは感情移入で思わず涙。

 

etc ありすちゃん(吉岡里帆)はとにかく怖い笑、今までの行動は一体何だったのか。

  夫さん(宮藤官九郎)は味わい深かった。演技もうまかったとは。

 

毎回、ラスト数分の急展開にいつも驚かされます。残り2話、お離婚してしまった巻さん、もとい早乙女さん、もとい謎の女Aの正体は。そして全員片思いの行方は。。みぞみぞが止まりません。

 

もともと人気が高かった高橋一生さん。この作品によってファン層を広げたのでは。昔の作品が気になったので、坂元裕二×満島ひかり高橋一生の「Woman」huluに加入し、視聴しました。

 

軽いノリで見始めましたが、その考えが間違ってた。いや、結果的に良かったのだが。思いのほかテーマが重かった。。あまり内容は言えないのですが、これでもかってくらい様々な出来事が起こります。ここでも満島ひかりさんの演技が光ります。あっダジャレじゃないっす。

 

母親役の田中裕子さんとの二人だけのシーンはもはや異次元レベルです。

もちろん脇を固める俳優陣、子役の演技にもどんどん引き込まれます。

 

まだ見てない方は是非。